吉野川源流 2017秋 チームテイケイ

ラフティング男子日本代表のチームテイケイさまのガイドで、吉野川源流へ行ってきました。

2017年10月に、ラフティングの世界選手権が日本で初めて開催されます。

ラフィティング世界選手権2017
古巣の吉野川での開催を心から楽しみにしていました。

そこへ日本代表のチームテイケイさまから、願ってもないご依頼をいただきました。

研修の一環として、大会前に吉野川源流を訪ねたい、と。

川への日頃の感謝と、必勝祈願。

2017年9月21日木曜日 晴れ

3日前に台風が襲来して、水かさは増していましたが、そのおかげで今まで以上に透き通ったブルーの水。


いつも水の青さに驚きますが、今回はそれ以上の水の純粋さ。この青さに感動します。
徳島から高速自動車道で、愛媛県西条市まで。そこから国道、県道をひた走る。終盤はダム湖横のクネクネ道、最後は未舗装の林道を走り、ようやく登山口へ到着します。そこから歩いて2時間で、源流点。

とにかくこの遠さに、この場所の魅力の1つはあります。四国の中心部にあり、もっとも時間をかけないとたどり着けない場所の1つであろう。

この便利な時代にあっても、時間をかけないと辿りつけません。そしておそらくこの先も、この時間がこれ以上短縮することはないであろう。


あたりまえなのですが、とにかくタフな方々でした。

寒いし、冷たいのに、水に入る!


男たちの背中がたくましすぎる!


沢を軽々と越えていく!

濡れることなど、おかまいなし!


元気!


トップアスリートの方々との交流、大変勉強になりました。

世界選手権のご活躍を心よりお祈り申し上げます!

ありがとうございました。

広告
カテゴリー: イベント, 旅行 | タグ: | コメントをどうぞ

田沢湖&角館

久しぶりに秋田へ。

初めて秋田新幹線に乗る。

かっこいい。

そして田沢湖ビールを飲みまくる。

角館の祭りを見て、身体の中に眠ってる何かが少し揺さぶられた気がする。

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

映画『ローグ・ワン』

素晴らしかった。フォースの覚醒も感激して鳥肌立ったが、それ以上だった。

シリーズが進んでいき、ますます輝きを増していくスターウォーズ。

全体を描いているジョージ・ルーカスは、いったいどんな世界を見ているのだろうか。

ローグ・ワンは、主人公のジンももちろんよかった。

チアルートのキャラクター、そして何と言ってもダース・ベイダーの戦闘シーンは鳥肌が立った。

カテゴリー: 映画 | タグ: , | コメントをどうぞ

刃物

写真はサイコスリラーっぽいが、刃物は切れ味が命。

夜な夜な包丁を研ぐ、その時間がとても好き。

仕事柄、刃物をたくさん持っているけど、手入れが命です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

本『一瞬で判断する力』

宇宙飛行士の若田光一さんの著書。

リーダーとして、フォロワーとして、心動かされる言葉ばかりだった。

そもそもなぜ、このミッションはあるのか?

なぜ自分はこの仕事をしているのか?

そしてチーム作りに関してもたくさんのヒント

リーダーシップとフォローシップのバランス

フィードバックし合える人間関係

それからジーン・クランツ(元NASA)の言葉。アポロ13号の時代から、大切なことは不変なのである。

いずれ会社を設立したときに、「社訓」として、事務所に掲示したい笑

 ジーン・クランツの10箇条
1. Be Proactive (先を見越して動け) 

2. Take Responsibility (自分の担当は自ら責任をもて) 

3. Play Flat-out (きれいになるまでやり通せ) 

4. Ask Questions    (不確実なものはその場で質問をして把握せよ) 

5. Test and Validate All Assumption (考えられることはすべて試し、確認せよ) 

6. Write it Down (連絡も記録もすべて書きだせ) 

7. Don’t hide mistakes (ミスを隠すな、仲間の教訓にもなる) 

8. Know your system thoroughly (システム全体を掌握せよ) 

9. Think ahead (常に、先を意識せよ) 

10. Respect your Teammates (仲間を尊重し、信頼せよ)

カテゴリー: | タグ: | コメントをどうぞ

映画『ブルックリン』

1950年代、アイルランドからアメリカに渡って来た一人の女性の人生を描いている。

たった一人での生活がもたらす人間としての成長。それと純愛が美しかった。

失恋する男性役にドーナル・グリーソンが出て来て、それもこの映画推しの1つ。
「友達と接するように、お客様と接しなさい。そうしたら、また来たくなるのよ。」というデパートの売場の上司のアドバイス。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

吉野川源流の取材ガイド

秋にこの場所にやってくるのは久しぶりです。
今回の吉野川源流ガイドは、広告代理店の方の取材で源流点まで向かいました。
源流域の自然と源流点の撮影が一番の目的です。
源流の紅葉も淡い色づきで、素晴らしいグラデーションでした。今年の紅葉はいまいちという地元の方の見解でした。
しかし同じということはないので、今年、今日、そしてこの瞬間しか見られないということを感じることができました。
さて毎年要望してきた甲斐があったのか、一部、登山道の修繕が行われていました。
崩落した斜面の修復や古くなった木橋の掛け替えなどです。
しかしまだ一部ですので、木が登山道をふさいでいたり、岩が崩れ落ちている部分などまだまだありますので、注意が必要です。
写真撮影の都合もあり、朝早くに出発したので、往路復路ともにゆっくりと進むことができました。
古く大きな森の紅葉は、言葉にできない美しさです。いつまでも見ていたいです。
見とれている人に言います、「寝袋貸しましょうか?ここでご一泊どうぞ」
倒木の上で足を滑らせて沢に落ちるハプニングもありましたが、元気に無事に撮影取材完了です。
ありがとうございました。

7:00 柊を車で出発

7:40 吉野川源流登山口出発

10:15 源流モニュメント到着

11:00 下山開始

13:00 登山口ゴール

カテゴリー: イベント, 未分類 | コメントをどうぞ