カテゴリー別アーカイブ: 健康

木の上での体の使い方と呼吸法

先週の木のぼりは燃えた!

この間の大雪で、各地で雪害、枝折れなどがけっこうあった様子で、毛呂山町の神社の枝折れの枝おろしの仕事。

木にのぼって伐採したら、心の中で少しもやもやしていたものが、きれいさっぱりすっきりした。能力ぎりぎりの状態で、体を動かすこと、これはとても重要。

あと、体の使い方。本当に必要な筋力だけを動かすように、意識すること。でも考えてからでは遅いので、体の動きに任せること。伐り始めたら、もうその勢いに乗ってしまうこと。

それと呼吸法。呼吸は、常に腹式を意識する。呼吸が乱れると、体も固まってしまう。呼吸を整えて、心拍数を常に安定させること。

これで木の上でも、最高のパフォーマンスを出せる。樹上でも、だいぶ余裕ができてきた。

 

それと、今年もとうとう、くしゃみが始まってしまった。花粉症です。

春は、これだけがつらい・・・。

山仕事で、花粉症って・・・、致命的と思うけど、会社のメンバーも大半が花粉症です。林の中は、花粉が蔓延して、霞掛ってます。山に行きたくない。

広告

たんぱく源

 ここしばらくは木や川や海の幸に恵まれていて、いろいろと手に入っている。
1.サクランボ 庭になった たわわに実ったので、むさぼる
2.キイチゴ  庭になった 身は小さいけど、甘い
3.ナマズ   潜ってとった(55センチ) ぷりぷりした食感
4.モクズガニ 潜ってとった 味噌汁にすると最高
5.カワアナゴ 潜ってとった(24センチ) バター焼きにするとすこぶるうまい
6.ボラ     潜ってとった 意外においしい
7.メバル   もらった 塩焼き
8.アジ    もらった 塩焼き
9.アメゴ   もらった(吉野川産 23センチ) 塩焼きにすると桜色になり、上品な味
 
 庭にはそろそろ梅が熟している。
 河原のクワもそろそろ食べごろ。
 毎朝、通勤途中の名田橋下では、潮干狩りでシジミを捕っている人が大勢いる。これも参加したい。
 
 
 

keep on balance

 長野からカイが遊びに来たので、連れ立って久々のクライミングジムへ。
 やっぱ継続していないと、ダメだな。体が思うように動かないし、クライミング用の筋力も相当落ちている。腰痛はかなり快方へ向かっている。
 
 この冬はかなり気合入れて、方々へスキーへ出かけた。もうシーズン終わりかと思っていると、寒波到来。札幌の友人から、市内でも腰ぐらいまで積もったと知らせがあった。山形県の月山スキー場は、毎年、4月にならないとオープンしないという。それまでは雪が多すぎるのだ。7月まで滑れるという。
 CATVのnational geographic channelで、チベットの奥地へカヤック・ツアーに出かけるドキュメントを観た。川とカヤックを通して、文化や宗教に触れることが楽しく、チベット仏僧が、仏教を通して自己をみつめているように、カヤックを通して自分と向き合える、とそのドキュメントの主人公は語っていた。
 
 精神と肉体のバランスから平静は、訪れるのか。

夢見がち

 ここはいつも行く東祖谷の山中。降り続いた雪によって、斜面は見事に真っ白く、スキー滑走に最高のコンディション。
 
 板を担いで斜面を登る自分がこう叫ぶ、「よし、滑れるよ~!」。
という夢だった。気分最高の寝起き。

モチベーションについて

 ジョニーとモチベーションについて話し合う。

 自分の能力を高めるために、よりよい何かを作り上げるために必要なモチベーションとは何か?

そしてモチベーションを保つ、または向上させていくために必要な要素は?少し書き出してみよう。

 ・あくなき好奇心

 ・探究心

 ・思い描く夢(イマジネーション)

 ・新鮮味

 ・初心、忘れるべからず!!

  議論を重ねる中で、特にこの最後の項目にお互い、うなずく。

ボルテージのスロットルをもう一度、おこしてみようか。