真夏のone way↓

ロープアクセスの仕事も、順調なペースでチャレンジしている。

「失敗とは、新しいことに挑戦しないこと!」

新しい現場に入る直前は、寝付けないとか、えずくとか、かなりのプレッシャーを感じることもある。でも一番怖いのは、挑戦をやめること。

7月末、8月頭に、じっとしていても汗が滴り落ちるほどの暑さの中、都内某所のロープアクセスでの植物管理の仕事入ってきた。

こちらのH鋼のエリアは、昨年にも入っているのでそれほど不安はなかった。

アクセス地点の柵を乗り越える地点が、壁際ギリギリなので恐怖感があること。

それから奥の作業エリアにトラバースするために、植物を少し踏みつけて移動しなければならないことが気がかりではある。しかしH鋼の最上部は、アンカーポイントが取れなくて移動できないので、それが最善策である。

続いて、ビル壁面エリア。

こちらは今回初めてのエリアで、アンカーポイントの選定が難しかった。

ラビットノットで荷重分散した際の、結び目の位置の微調整に時間がかかった。

大都会のビル群は照り返しが強く、とにかく暑い!

しかし時折、すうっと吹き抜けていくさわやかな風を感じると、幸せな気持ちになる。そんなわずかな一瞬が、やりがいってやつかも知れない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中