高い山のこと

高知では、高い山のことを「森」と呼ぶらしい。

今日はガイド予定日だったが、天候不順のため、日程を1日延ばした。ぽっかりと空いた日なので、瓶ヶ森UFOラインを調査・下調べに出かける。

まずは吉野川源流域の湧き水で朝のコーヒー一杯。

その後、山荘しらさに挨拶に立ち寄り、天候の回復を待たしてもらう。そこで偶然、「仁淀ブルー」の写真家・高橋宣之さんにお会いして、吉野川源流や仁淀川源流のことを話ししてひじょうに刺激を受けた。

よしの川 その水上を 尋ぬれハ

 むぐらのしつく 萩のした露

悠々と流れるヨシノガワの源流は、さぞかし水量の多い所でしょうねと尋ねてみれば、葎からの雫や萩につく露ほどしかないのだそうです。

『寺川郷淡』より
雨の中、車を運転しながら若くして亡くなられた平尾誠司さんのことを考えていた。

高校でラグビーをやっていたぼくの、当時のヒーローだった。

「おもろい と しゃあない」ということを言われていて、その考え方がシンプルでスマートだった。

おもろいことをやれ、やってみてあかんかったらしゃあない、と。

夜は、民宿柊でキジ鍋。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中