モノづくりから聴こえる息遣い

朝日連峰からの帰路は、新潟の村上市に立ち寄った。

日本海に面した、物作りの街。

大洋盛という酒を造っている酒蔵を見学、そして買物。



旅のお土産には、できるだけそこでしか買えない物を選ぶ。グローバル化、インターネット、運輸、保存技術の進歩で、行かなくても旅をした気分にはなれるが、実際に足を運んで出会った物の方が面白いし、美味しい!辛い体験でも、うまくなくても、笑い飛ばせる。

そしてその体験は、実感はないけれども、今の自分を形取る要素になっている。

村上の古い町並みブラっと歩いていたら、古い鍛冶屋をそのまま保存している家屋を見つけた。

道具の一つ一つから、かつての職人さんの息遣いが聞こえてくるようだ。
  

ここも鮭の文化圏。

軒下に吊るされた新巻鮭が、心をくすぶる。

広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中