木へんに反るは、板

木へんに骨は、榾 ほだ

今日は、秩父で木材の目利きの講習会。

製材所を訪ねて、社長さんから山(林業)に求める採材の在り方を聞いた。
製材はできるだけ安く山から材を買いたい。山はできるだけ高く製材に売りたい。
山で採材の際に気をつけることを、いろいろ勉強になった。

山は職人の世界なので、感覚や経験に頼っている部分が多分にある。いい意味で適当。
でもそれだけではこれからの時代に乗り遅れてしまう、もうずいぶん遅れているけど。
しっかり数値化したり、言語化しなければいけない必要性を強く感じる。

昼からは住友林業の山林部の方の講義で、iPad活用の新たな営業提案スタイルを学んだ。
iPadアプリ『スピリット•オブ•フォレスター』、林業の営業提案専用ツール。

感覚や経験に頼っている林業という産業なので、こういう新しいスタイルを取り入れて、言語化、データ化、可視化していきたい!

IMG_1552.JPG

IMG_1573-0.JPG

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中