心地よい疲れ、何気ない会話

バリカタ定例登山、5月は東京都最高峰の雲取山に行ってきた。

鴨沢からピストンする日帰りルート、なかなか歩き応えがあった。
午前中は雲ひとつない晴天の中、稜線歩きは本当に気持ちよかった。でも山頂付近の急登は、心拍数だいぶあがった。
山歩きしていて、筋肉が参ることはほとんどないけど、心拍数あがってもう無理と思うことはよくある。あと、腹が減って、もう歩けない、と思うこともよくある
でもまたしばらくすると、つぎの山のことを考えてしまう。不思議なもんだな。
山頂でのお弁当、コーヒータイム、何気ない会話、遠く霞む山並みの眺め。山は気持ちいい。

「久しぶりによく遊んだわ〜」
と参加者の方が言ってた。そんな時間を過ごしてもらえて、他に言うことなし
外国人や若い人が、けっこう歩いていた。山頂近くのテントサイトには、色とりどりのテントが立ち並んでいて、泊まりの登山者たちが酒飲んだりしていて、楽しそうだった。次は泊まりで、三峰まで縦走したい。

翌日は両足ふくらはぎが筋肉痛。心地よい疲れ。

ご参加いただいた方々、ありがとうございました!また山で!

20140607-170839-61719050.jpg

20140607-170854-61734858.jpg

20140607-170907-61747392.jpg

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中