時には鼓動が高まるような体験を

~うるおい大作戦~ピクニックへ、奥多摩のカラマツ谷に行ってきました!

何度足を運んでも、変わらず安心をあたえてくれる原生林。ブナやミズナラの巨木が、何とも言えない絶妙な間隔で立ち並んでいます。

おそらく300歳は超えているだろうと思う、ミズナラの巨木。斜面から、水平方向に近い斜めに向かって伸びているので、腕で少しバランスをとってやれば、そのミズナラの身長の3分の2ぐらいのところまでのぼってみることができます。そこまで行って下を見下ろしてみると、地面からは軽く10メートルぐらいの高さに自分がいます。なかなかの高度感です。

カラマツ谷へ至るための、1時間強の林道歩きもこの季節は、風と日差しが心地よかったです。

原生林に入ったところの平らで少しひろくなっている場所にシートを広げて、ゆっくりとランチタイムを過ごしました。沢の音と、楽しい笑い声、とても素敵な時間でした。

「東京にこんな場所があるんですね。今度はもっと奥まで行ってみたいです。」

参加者の方がそう言ってくれました。

そこの森で時間を過ごして、そんな風に言ってもらい、喜んでいただけたことが何よりです。

野外で過ごしていると、思わぬハプニングもあります。いろんな経験を繰り返し、繰り返し、もちろん安全に、でもときには鼓動が高まるような体験を提供できるような、そんなツアーに成長していけたらと思っています。

 

 

20140527-211500-76500145.jpg

20140527-211500-76500968.jpg

20140527-211501-76501779.jpg

広告
カテゴリー: イベント, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中