最果てを目指せ

ゴールデンウィーク前半は、信州安曇野へ。

2町分ほどある森の手入れをしている。アカマツ主体なんだが、もう何十年もほったらかしになっているので、自然の桜やクリ、コナラなんかが勝手に育ってきている。そしてアカマツは松くい虫にやられ始めている。

もうすでに枯れているアカマツは伐採して小さく玉伐りする。あと、曲がりのひどいやつ、周辺に出すぎて邪魔になっていくであろうアカマツも伐採し玉伐り。材として使えそうなやつはある程度の長さにとっておく。

で、ゆくゆく、何十年先のことになるのかはわからないけど、雑木の自然林に戻せていけたらいいな、と今回思った。

北アルプスから吹き下ろしてくる春の風が心地いい。

手や道具には、松やにの匂いが染みついた。それを嗅ぐたびにあの森のことを思い出せる。

20140508-220842.jpg

広告
カテゴリー: 森のパンセ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中