木の上での体の使い方と呼吸法

先週の木のぼりは燃えた!

この間の大雪で、各地で雪害、枝折れなどがけっこうあった様子で、毛呂山町の神社の枝折れの枝おろしの仕事。

木にのぼって伐採したら、心の中で少しもやもやしていたものが、きれいさっぱりすっきりした。能力ぎりぎりの状態で、体を動かすこと、これはとても重要。

あと、体の使い方。本当に必要な筋力だけを動かすように、意識すること。でも考えてからでは遅いので、体の動きに任せること。伐り始めたら、もうその勢いに乗ってしまうこと。

それと呼吸法。呼吸は、常に腹式を意識する。呼吸が乱れると、体も固まってしまう。呼吸を整えて、心拍数を常に安定させること。

これで木の上でも、最高のパフォーマンスを出せる。樹上でも、だいぶ余裕ができてきた。

 

それと、今年もとうとう、くしゃみが始まってしまった。花粉症です。

春は、これだけがつらい・・・。

山仕事で、花粉症って・・・、致命的と思うけど、会社のメンバーも大半が花粉症です。林の中は、花粉が蔓延して、霞掛ってます。山に行きたくない。

広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中