スキーバム2014の始まり

正月の旅の記録2

IMG_3123

バックカントリースキーの楽しみは、なんと言っても登りと下りの時間のアンバランスさ。2時間かけて登って、下りは5分。3時間かけても、下りは10分、です。そのわずかな時間の気持ちよいことこの上なし。わずかであるところが味噌。達成感も半端じゃない。滑るだけじゃなくて、歩いている時間のメディテーションも大事。

IMG_3105

「スキーをはいて雪の山谷を歩いたり登ったりする滑ったりする楽しさに比較できる清らかな遊びを、私はほかに知らないでいる。」 - 辻まこと

まことに同感である。

歩いている時間も、滑っている時間も気持ち良いことこの上なし。

 

ゲレンデスキーにも新たな楽しみを見出した。

リフト券売り場でこう言う。

「一回だけ、一番上まで行きたいんですけど」

すると売り子さんは、一瞬怪訝な表情。

「そうすると、回数券で2枚ですね」

で、一番高いところまで行ってみて、一本滑ってきて、レストハウスでコーヒーもしくはビールを一杯。気分が乗ればもう一本滑る。時間があれば、また次のスキー場で一本。優雅な気分になること間違いなし。

この正月では、戸隠高原スキー場、平湯温泉スキー場、朴の木平スキー場をはしごした。

IMG_3174

IMG_3102

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中