三頭山、親子トレッキング

山歩きは、しんどいし、疲れるし、荷物重たいし、危ない時があります。のぼっている最中は、「何でこんなことやってんのやろ」と、考えることがあります。

けれど、週末が近づくと「次はどこの山にのぼるか?」といつの間にか考えているんです。不思議なもので、理由はよくわかりませんが、よくわからないところがいい!

10月6日(日)、紅葉の親子トレッキングツアーに行ってきました!

5日(土)の奥多摩原生林の開催予定でしたが、台風の襲来により、日づけ・場所をともに変更しての開催となりました。

奥多摩より少し南に位置する檜原村、ここにも東京都の山と森が広がっています。三頭山(みとうさん)を目指しました。

東京都民の森からスタート。ブナやトチ、サワグルミの巨木が立ち並ぶ登山道を抜け、三頭山山頂。

お父さん、お母さんにおんぶされたままの0歳の赤ちゃんも登山者です。3歳のお兄ちゃんも山に入れば、後は歩くしかない。はじめは不満もあったようですが、途中からは諦めたのか、何かを悟ったのか、4時間のルートをみんな元気に歩きました。

遅い昼食をたいらげた後は、山歩きの疲れはどこへ行ったものか、ふたたび元気いっぱいで鬼ごっこ始まりました。お父さんお母さんは、coffee break。

山に静かな時間が流れていました。

ぼくは、子どものころに山とか川とか自然で遊んだ記憶がほとんどありません。その反動なのか、大学生時代からテントを担いで、まるでとりつかれたかの様に自然へと出かけて行きました。自然デビューが遅かろうが早かろうが特に問題ではないのですが、たくさんの体験、場所、旅を経験することは、豊かさの一つだと思います。

いつか「また山に行きたいな」、そう思ってくれるとうれしいです!

20131025-232709.jpg

20131025-232751.jpg

広告
カテゴリー: イベント パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中