本当の世界

「次はいつ、戻って来られるだろうか?」

森や山の旅では、登山道を歩き始めて、数分後にはいつもそんなことを考えています。

原生林や手つかずの自然へと、いつのまにか自分の興味は向かっていました。

原生林の中にいる時の、安心感や高揚感。

 

イヴォン・シュイナードの言葉

―私たちはこうした手つかずの原生地域、および多様性を「基本の姿」として守り、本当の世界がどんなものかを忘れないようにする必要がある。自然が地球にそうあれと意図したとおり、完璧な均衡を保った状態にしなければならない。この状態を模範として頭に留めて、持続可能性への道を模索していかなくてはならない。

画像 022

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中