吉野ブルー

木こりが厳選する「森の旅」  瓶ケ森の原生林~吉野川源流の森~を訪ねて

を、6月22日23日に無事に行ってきました!

前日まで、台風が接近していて、沢歩きは心配が尽きませんでした。そして見事に、心配していた以上に、苦労した源流行となりました。しかしこの源流行は、忘れることのできない体験でした。

水量が増えていても、ここの水はブルーに透き通っていて、今にも吸い込まれてしまいそうです。

原生自然というものが、どういうものなのか、ここで感じることができます。

トチ、ミズナラ、カツラ、ブナなどの原生林からわき出したように流れ出る最初の一滴。徐々に力強くなっていく沢音。人の手が入っていない自然とは、こんなに神秘的なものなのですね。

大変ハードなトレッキング(クライミング?)を、「川の始まりが見たい!」「ここまで来たからには!」とご一緒してくださった皆様に感謝の一言です。

また森でお会いできる日を楽しみにしています!1313 写真 2013-06-23 13 14 17

広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中