ロシア語みたいだった

 ずっと行ってみたかった盛岡。

 街の中心を貫いて流れる北上川。

その支流の中津川で、鮭が産卵の真っ最中だった。

 産卵を終えた鮭が息絶え、川床にゴロゴロと転がっている。

 どれほどの距離を、鮭は旅してきたのだろうか。

どんな困難を乗り越えて来たのだろうか。

そんなことを考えると目頭が熱くなる。

 橋から川を覗き込むと、鮭がゆうゆうと泳いでいる。

そんな光景を当たり前に目にすることができる、東北の地。

感謝です。

 我が家までの道のり、和賀川沿いの静かな道も紅葉が深まっている。

 さっきまで~ 何か~ 足りなかった~

 奥田民生『カヌー』を大音量で歌いながらの、旅路。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中