そこに長くいるために

 ここのところ長風呂を続けている。1時間、長い時には1時間半も湯船に浸かっている。山仕事の後に、体をリラックスするにはとてもいい時間だ。

 だが風呂に長く入ることが好きなのではなく、風呂に持ち込んで読んでいた本がとまらなかったのだ。

 本『象の消滅 短篇選集1980-1991』 村上春樹著

 さすがニューヨーカーが選んだ短篇17篇だけある。何がさすがかわからないが。久々に村上ワールドに入ってしまった。

・レーダーホーゼン

・ファミリー・アフェア

・窓

・中国行きのスロウ・ボート

・沈黙

が、よかったな。

広告
カテゴリー: パーマリンク

そこに長くいるために への2件のフィードバック

  1. たくや より:

    レーダーホーゼン、ファミリーアフェアは印象的だった気がする。

  2. sekaichizu1923 より:

    おすすめ作品教えてくだされ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中