どのへんまで来ただろう?

 今朝はやはり雪だった。お向かいの瓦屋根に、雪というか氷みたいなのが、わずかに積もっていた。そして山に入ると、ところどころ本当にうっすらと雪が積もっていた。いや積もるという表現でもない、固まっていた。

 チェンソーで間伐作業をしていると、お昼頃に霰が降った。それ以外はずっと雨。月曜からずっと雨続き。軍手をはめている手が悴んで惨めだ。

 懐かしい友人からメール。

「今はどのあたりですか?」

 いつも旅をしているような尋ね方に、うれしくなり思わず笑いがこみあげてきた。

 待てよ、今この場所にいることも、ときどき遠くに出かけることも、すべて「旅」と言えるのではないか。

 友達への答えはこうだ。

「今は、秋田あたりです。」

 つねに、ここが自分の居場所だと感じられることと同時に、つねに、旅の途上であると感じていたい。

広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中