王者の風格

 今日の収穫は、これだ。舞茸。

 一緒に山で作業してた先輩が発見した。ぼくが採ったわけではないのだが・・・。舞茸は群生しているので、一部、というか一人では食べきれない量を分けてもらった。舞茸があった木までは50メートルぐらい離れていたが、あれは間違いない、と。すごい嗅覚と視力だった。

 舞茸を採ったその人は、給料日よりもうれしそうな顔をしてた。舞茸は、キノコの中でもかなり貴重で、これを採ると、みんなから尊敬の、というか羨望の眼差しで見られる。しかしめったに見つからない。

 夕食は、舞茸三昧となったが、風味が素晴らしかった。野生の物はこうも違うのか、と感動した。

山尾三省の言葉を思い出した。

―畑で作物を育てることはとても楽しいが、野生のものをそのまま採集して食べることがもっとうれしい―

広告
カテゴリー: グルメ, 未分類 パーマリンク

王者の風格 への1件のフィードバック

  1. トップ より:

    野生の舞茸、おいしそー!!
    食べてみたい。
    山で舞茸をとってくるのは、川で鰻をとってくる感じなんかね。
    おもしろい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中