瀬戸内国際シンポジウム

 夕方、NHK教育テレビで「ほんとうの豊かさとは何だろう~瀬戸内国際シンポジウム~」というのをやっていた。
 
 中沢新一がパネリストで出演していたので、思わずみていたら、とても興味深い内容だった。
以下、パネリスト発言
・私たちは今は生きているが、このまま生きていけるのか?このままの状態を続けられるのか?
・人間は拡大の論理はあるが、継続の論理は持っていない。
 
 瀬戸内ということで、友達が活動している瀬戸内海の小豆島のダム問題のことがずっと気にかかっている。
↓小豆島・新内海ダム問題については
 
 林業しかり、限界集落しかり、ダム問題しかり、ひいては社会全体しかりである。命をつなげていくために、私たちがなさなければならないことはなんだろうか・・・。
広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中