cinema3

 映画続けて3本
1.『借りぐらしのアリエッティ』
 スタジオ・ジブリ作品 
 つい心から失ってしまいそうな大事なことが描かれている気がした。水と植物の描き方が印象的。
 
2.『スパニッシュ・アパートメント』
 監督:セドリック・クラビッシュ
 多様な価値観が広がる新しい世界に飛び込んだ青年。自分の可能性がひろがっていくことほど、素晴らしいことはない。
 
3.『the Present』
 監督:トーマス・キャンベル
 木製ボードでのチューブライディングは圧巻だった。そして仮装サーフコンテストは思いっきり笑わせてもらった。地球の健康のために、ぼくたちがどうあらなければならないか、サーフィンが、そしてこの映画が教えてくれる。
広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中