本紹介

『貧困なる精神』 本多勝一著
数十冊のシリーズになっている。真実とは何か、ジャーナリズムとは何か、「本質」をどうすれば見極めることができるだろうか。
ラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんは、こう言っていた。「できるだけ速く、本質を見極めたいだけなのだ」と。
 
『ヨーロッパ退屈日記』 伊丹十三著
役者時代の伊丹さんが旅したヨーロッパ社会をユーモラスに綴り、日本社会の貧しい精神を批判する。個人的な体験だが、社会はひとりの個人の集合体なのである。
広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中