ホーメイとトーテムポール

 久々に大阪民族学博物館。
 カナダ先住民の特別展示を見に行く。トーテムポールに代表される、カナダ先住民の朽ちることを良しとする文化。そこに持続可能性のあり方をみることができる。このようにシンプルでありたい。
 
 そしてちょうど訪れた日は、トゥバ共和国のホーメイ・グループのコンサートが行われた。喉笛と不思議な音が、ぼくの体に眠っている未知への探究心を目覚めさせる。気持ちがよかった。
広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中