深夜特急 最終便

 『旅する力-深夜特急ノート』
 沢木耕太郎著
 
 深夜特急シリーズから時を経て、当時の旅をめぐるエピソードが書かれている。
興味深く沢木さんの思考を楽しむとともに、年をとるというのはこういうことなのかと感慨深くもある。
 
 ぼくは18歳の時、1ヶ月ほど中国を旅行した。その時、出会った日本人バックパッカーは、口をそろえて「『深夜特急』はおもしろいよ」と言った。日本に戻り、むさぼるようにしてそれを読んだぼくは、次の旅の計画とアルバイトに夢中になった。
広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中