六ヶ所村ラプソディー

映画『六ヶ所村ラプソディー』
監督:鎌仲ひとみ

観ている間、ずっと呼吸が苦しかった。
なぜ安全性が100パーセント確保されないのに、稼働してよいのだろうか。そして環境や生態系には影響を与えないと無責任な嘘がつけるのだろう。
見ている時間軸があまりにも近すぎる。悲しくなった。自分の無力感にも苛まされる。

日本方式「悪いことが証明され、法律で禁止されたら、渋々やめる」

スウェーデン方式「悪いとわかっていることをやらないのはもちろん、いいとわかっていないことはしない」

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中