民族学

 大阪万博、国立民族学博物館へ。
 もう何度目になるだろうか。何度でも行きたくなる室内の場所は、そんなにはない。
 
 今回特に気になったのは、南洋で凧をつかって釣りをする民族がいること。凧の使用によって、浜からずいぶんと離れた場所で漁をすることができる。疑似餌を使って、ダツを釣るということだった。さまざまな知恵があるなぁ。
広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中