水になった村

 映画『水になった村』
 監督:大西暢夫
 
 岐阜県徳山村、山間の小さな村にダムが建設され、2006年に運用が開始された。徳山ダムは日本最大の貯水量を誇る大きなもの。徳山村はダム湖の底に沈んだ。
近隣の代替地に引っ越していった村民。そして村の暮らし。
 「根を張る」「根づく」とはどういうことなのか?深く考えた。
 「まわりのものが全部なくなった」というババの言葉が頭から離れない。
 
 NPO法人近畿水の塾が、尼崎で自主上映会を開催。
大西監督からも直接話を聞けた。
「われわれ都会人のライフスタイルの問題」という、大西さんのメッセージに心動かされた。
広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中