本川神楽

 本川神楽を見に行ってきた。
 本川村は、吉野川の源流がある地域。神楽とは、神様に奉納する舞のことである。
本川村では各集落で、神楽が奉納されており、500年近くこの伝統が守られている。
 
 11/30、脇ノ山という集落の地主神社を訪れた。薄暗がりが広がりはじめた17時、神社内で舞が始まった。山王に始まり、般若、折敷、鬼神争い、どれも力強い舞だった。そして舞だけではなく、エンターテイメントとしての要素も含んでいて、山奥ならではの人々の心を癒す、神楽がそんなひと時であるのだなと感じた。
 実りに感謝し、八百万を神として崇め、勤勉を美とする日本人の人としてのあり方を素晴らしいと思う。
SANY0183SANY0201
 
 寒風山までの山歩きも爽快だった。寒風山山頂まではたどれなかったけど、伊予富士との分かれ道となる桑瀬峠まで。峠から伊予富士と寒風山を眺めると、どちらの頂きも北面はびっしりと樹氷ができていて、間もなく冬を迎え入れる厳しい山々を思い起こした。峠では、北側からびゅうびゅうと寒風が吹く抜けていく。
SANY0165
広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中