宇宙エレベーター

 本『宇宙エレベーター』
 アニリール・セルカン著
 
 トルコ人初の宇宙飛行士候補の著者セルカン。宇宙まで届くエレベーターの考案者であり、NASAをはじめ各国の宇宙開発に参加している。
 宇宙にエレベーターで行くの?っていうのがまず疑問なのだが、それだけではない。「11次元世界」って何?ぼくの頭では理解不能な理論がわかりやすく説明されているのだが、まだ理解できてはいない。そう簡単に理解できるものではない、ということにしておこう。
 宇宙や地球の未来を考えるにあたって、過去の文明を注意深く考察するセルカンに共感する。特にシュメール文明のくだり。
 
 あたまをガツンと叩かれた感じがする。
セルカンのブログ紹介↓
広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中