立呑屋

川の全国シンポ~淀川からの発信~に向けての会議後、事務局のある大阪中津の立呑屋へ。

こてこての大阪弁、くだを巻く背広のおっさん、みなが見つめる先は阪神の野球テレビ中継。

そんな光景をみて、何故か落ち着く自分がいて、あ~、おれもこの血が流れてるんやなぁ、と納得。あらためて淀川とのかかわりの理由を再発見する。
現場に来なければ、なにが起こるかわからない。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中