視点をかえて

 本『視点をかえて-自然・人間・全体-』
 ブー・ルンドベリィ著
 
 自分自身の社会をつくりあげていくために、新しい角度から物事をみつめなおしたい。さまざまな言葉が、キーワードとなって、踊り始めた。
ありがとう、拓也君。
 
-もし多くの人々が、病気にかかっているトウヒと健康なトウヒとの区別、
生き生きとした水のある川と死んだ川との区別をつける能力をもっていたならば、
森の木の実やキノコが少なくなったことや、動物や植物が突然姿を見せなくなったことに気づく能力をもち、
また、地下水が飲用に適さなくなったことを感じとったりでき、
自然界で次々と異変が起こっていることを肌で理解することができたなら、
そして、その能力を発揮する可能性をもっていたならば、
今日の状況は別のものとなっていただろう。
そして、一人ひとりの個人がいだく苛立ちが社会の表面に現われてきて、
官僚などに任せきりにせず、具体的な行動への道を開くことになるだろう。-
 
広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中