最終日 フグばかり

 男鹿半島では、道に迷ってばかりだ。八郎潟とその周辺の広大な土地は、方向感覚すら失ってしまうぐらい広く平坦。
 
 男鹿温泉郷で、朝からひとっ風呂浴びる。海べりまで行き、漁港の突堤から竿を出す。さっそくあたり、釣れる。黄色い斑点がついたフグ、しかも立て続けに5匹。30分ほどであきらめて竿をたたみ切り上げる。
 
 なまはげ伝承館へ。正月のニュース番組でよく見る「なまはげ」である。
これまでなまはげについて、詳しくしらなかった。しかしなまはげを通して、見えてくる自然観、人生観に心打たれた。伝承館でのデモを見て、いつの間にか涙がこみ上げてきた。かつての農村の暮らしのなんと厳かなことか。
 神としての山 というフレーズが頭から離れない。
 
 あ~、いつの間にか、飛行機は日本海の上。また来ないといかんな。
SANY0261SANY0268SANY0287
広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中