生活環境主義

 本『生活環境主義でいこう』
 語り:嘉田由紀子 構成:古谷桂信
 
 嘉田さんは、滋賀県知事になるにあたって何を目指したのか?
 「近代技術主義」でもなく、「環境保護主義」でもない、琵琶湖を中心に世界各地の水辺をフィールドワークして、見えてきた新たな人と水の関係。
過去の生活から、そして新たな技術から、水、自然とのかかわり方が見えてくる。
広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中