人助天

 市民団体の武庫川円卓会議が主催する武庫川バスツアーに参加。

 
 今、日本全国の109ある一級河川(一級河川は国管理)で、河川整備基本方針と河川整備計画の策定作業が進められている。
 河川整備基本方針は今後150年間の、河川整備計画は今後30年間の河川整備のあり方を決める計画だが、150年間の計画と言われて想像できるだろうか?西暦2157年、30歳で子どもが生まれたとして、5世代先の子孫へ向けた贈り物である。
 8月に開催したシンポジウムにパネリストとして参加してくれた中村敦夫さんが言っていた。「みなさん、100年先とか言っているけど、100年前、日本は日露戦争やってたんですよ。その時に、100年先のことなんか、考えられるわけない。」(笑)と、言っていた。
 それはさておき、5世代先の子孫へ向けて、自然環境、川をどんな状態にして手渡すのか?これは想像力との戦いである。
 
 武庫川は、県内完結の県が管理する二級河川である。2004年、兵庫県知事は基本方針および整備計画の審議を始めるにあたって、広く県民の意向を聴き、意見反映をするために武庫川流域委員会を設置した。以来、現在にいたるまで、委員会だけで54回、ワーキンググループも含めると数百回もの議論を重ね、審議を行っている。2007年10月25日に流域委員会から基本方針の原案が県知事に提出された。
 武庫川流域委員会の特徴は、一般に流域委員会で取り扱うのは、河川整備計画であるのに対して、整備基本方針から審議が行われていること。そして何よりも、中立的な立場で議論するために、さまざまな専門分野の学識者、専門家、および利水関係者とダム反対運動の住民団体代表が委員に選ばれていることである。
 委員は、運営の基本として「公開の原則」「自主運営の原則」を掲げ、合意形成のモデルとして透明性を確保している。
 
 県管理の河川であるが、合意形成を達成するために議論を、「参画と協働」「住民参加による合意形成」のモデルケースにしようという意気込みが、日本全国の川作りのモデルとなっている。
 
 吉野川しかり利根川しかり、今、審議が行われている日本の一級河川では、住民の意見は聴きおくだけとなっており、意見反映の糸口が見えてこない国の河川行政である。5世代先の子孫への贈り物である、納得いく形で、そして自然環境豊かな川を後世へ受け継いでいきたい、そう願うばかりである。
 
 さて武庫川である。武庫川幹線流路65キロ、流域圏は約540平方キロ。流域人口約100万人。
 武庫川には支流も含めて6つのダムがある。さらにもう一つのダム建設をめぐって、河川整備が揺れ動いている。
1979年に武庫川ダム(生瀬ダム)建設の調査に着手したが、もともと治水・利水を目的とした多目的ダムであったが、その後の水需要の低下にともない、治水専用のダムに目的変更。地元住民からは、水害の発生、環境保全の観点から反対運動が起こった。
 流域委員会からは、計画に対して、「新規ダム代替策を徹底的に検討すること」「新規ダムに頼らない治水対策を実現するべく全力を投入すべき」「生物環境への影響については、なお長期にわたる解明が必要」との答申が知事へ提出されている。
 知事の英断を待つのみである。
 
 武庫川ダム建設予定地は、武田尾渓谷につながる景勝地で、訪れたときには、紅葉狩りをしようと、老若男女大勢がトレッキングしていた。関西圏市民の憩いの場でもある。
 SANY0101
 印象的だったのは、千苅ダム。1918年に完成したダムである。1918年と言えば、第1次世界大戦がベルサイユ条約によって終結した年である。ダム横に建立された石碑には、こう記されていた。
-人助天-
人が天を助ける。「天が人を助けたのは過去のこと。今日では人が天の足らざるを補う。」という意味だそうだ。何というおこがましさだろう。こんな時代であったのだなと、感慨深い。
 

SANY0136
 ぼくは、武庫川流域でもある伊丹市で育った。また従兄が西宮市の武庫川のすぐそばに住んでいたこともあって、武庫川は割と身近な存在だった。水は汚れていて泳いだことはなかったし、都市河川としての認識だけがあった。しかし人口が膨れ上がった都市においては、人々の憩いの場でもあり、また様々な動植物が生きる場であることを再認識した。
 そして150年後には、武庫川は、吉野川は、地球はどんな姿であってほしいのか。想像力をめぐらし、できるだけの努力をしたいと思う。
 武庫川の今後にご注目いただきたい。
武庫川流域委員会HP↓
 
広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中