Ny chair

 我が家に新たに仲間入りしたのは、二―ファニチャーのニーチェアー。
 徳島のデザイナー新居猛さんのデザインで、1970年に考案された。そのデザイン性、機能性から各地で評価を受け、74年にニューヨーク近代美術館の永久収蔵品に選ばれている。新居猛さんは今年10月、87歳で亡くなった。
 
 家具がほとんどない我が家で、たたずむNy chairはカッコいい。すわり心地は当然、抜群によく、読書がすすむ秋の夜長である。
広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

Ny chair への1件のフィードバック

  1. Unknown より:

    昨日は偶然にもどうも!!POWDERSKI堪能した?今年も弾けまくりましょう。
    いやぁ~、ニーチェアーいいなぁ~。何ヶ月か前に「050」か「ASA]で見た時に
    徳島の人もやりよるなぁ・・・と感激していました。NY近代ってMOMA?
    相当凄いことやん。「イームズ」「ル・コルビュジェ」とか世界的知名度の高いイス
    に目が行きそうやけど、やっぱ!日本人ですから、日本志向で行きたい。
    僕の欲しい物リストに載っている物でもあります。スーザンのセンスに万歳!!
    座りに行かせてね。よろしく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中