氷壁

 井上靖著『氷壁』
 
 二人の壮絶なクライマーの物語。穂高に行ってきたばかりなので、地理的な理解も深くさらにおもしろかった。
 とにかく主人公、魚津恭太のクライマーっぷりにしびれるのである。
 そして井上靖の文章は、どうしてこうも人間の感情をリアルに表現できるのだろうか。表現とかの問題ではなくて、感情の機微が素直なのだ。感情の美しい部分だけではなく、人間のほんの小さな感情があらゆる場面で表現されていて驚く。
 
 『モシカアル日』 ロジェ・デュプラ
モシカアル日、
モシカアル日、私ガ山デ死ンダラ、
古イ山友達ノオ前ニダ、
コノ書置ヲ残スノハ。
オフクロニ会イニ行ッテクレ
ソシテ言ッテクレ、オレハシアワセニ死ンダト。オレハオ母サンノソバニイタカラ、チットモ苦シミハシナカッタト。
親父ニ言ッテクレ、オレハ男ダッタト。
弟ニ言ッテクレ、サアオ前ニバトンヲ渡スゾト。
女房ニ言ッテクレ、オレガイナクテモ生キルヨウニト。オ前ガイナクテモオレガ生キタヨウニト。
息子タチヘノ伝言ハ、オ前タチハ「エタンソン」ノ岩場デ、オレノ爪ノ跡ヲ見ツケルダロウト。
ソシテオレノ友、オ前ニハコウダ―
オレノピッケルヲ取リ上ゲテクレ。
ピッケルガ恥辱デ死ヌヨウナコトヲオレハ望マヌ。
ドコカ美シイフェースヘ持ッテ行ッテクレ。
ソシテピッケルノタメダケノ小サイケルンヲ作ッテ、ソノ上ニ差シコンデクレ。
広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中