どこか高いところ

 コープ自然派高知のフェスティバルにブース出展をするので、高知県南国市へ行ってきた。
 パネルやチラシ等荷物は結構重たかったが、長距離移動に関しては、CO2削減の観点からできる限り公共交通を使いたいので、家の近くのSAからバスに乗った。
 
 高知ICを降りてから、一宮(いっく)でバスを降りたのだが、その後目的地までどうやっていこうか迷っていたら、その都度、道端のおじさんやお姉さんが親切に道を教えてくれた。
 大きなパネルを持っているので、
あるおじさんが 「これは絵か何かか?あんたは絵描きか?」
ぼく 「ええまあそんなとこです。展示会があるんで・・・」
おじさん 「ふーん。(かなり尊敬のまなざしで)」
 
 すいません、説明するのが面倒だったもんで嘘付いてしまった。親切にしてくれた人に・・・。
 高知ではもう田植えが済んでいるところがたくさんあった。4月に植える早い種類があるそうだ。
 
 高知と言えば、大学の時に、ヒッチハイクして四国をまわっていたときのことを思い出す。
高松にいてそこから一気に高知に行きたかった。高松郊外、長距離の車に乗りたい。模造紙に行き先を書いて道端に立っている。5分ほどで大きなトラックが、少し先に停まってくれた。
運ちゃん 「おまえ、どっか高いところ行きたいんか(笑)?乗れや。」
ぼく 「ありがとうございます。」
 
 模造紙に記されていた文字 「高地」。
 
 車は国道を一路、あっという間に高地に、いや高知にたどりついた。
広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中