act locally

 吉野川流域の吉野川市鴨島町にてまちかどコンサート。
 81回を数えるこのコンサートは8年も前から、駅前商店街の活性化を目指して、地元の有志によってスタートした。さまざまなゲストを招いて、月1回、駅前の商店街広場にて開催されている。
 
 今回はカヌーイストの野田知佑さんがゲストで、お話とハーモニカを聴く。野田さんの世界中の川を旅したエピソード、いつもながら奮い立たされる。ユーモアも抜群。
 
 鴨島駅前の銀座商店街、現在では約9割5分の店舗がシャッターを下ろしたままだと聞く。30年前はにぎやかに人が行き交っていた。この現状は、日本各地のほとんどの商店街が右に倣えである。企業は郊外に大型チェーン店を建て、行政もそれを誘致する。顔と顔を合わせ、大事にされてきた豊かでスローな地域は崩壊している。しかし現在は、そういったものが少しずつ見直され、そのスローなものの価値観を取り戻すための活動も展開されている。このまちかどコンサートもそんな活動の1つだ。
 
 環境だけでなく、老齢化や社会福祉、教育などの社会問題は全てにおいて複雑に絡まりあっている。行政に依存していてはいつまでも問題は解決しない。地域の人々が地域のために解決していく。そんな地域デザインが今こそ、求められている。
 名古屋大学の高野さんの話を聞いてから、「地域デザイン」という言葉が頭の中をぐるぐるとまわっている。
 
広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中