エコ・テロリスト

 本『エコ・テロリスト』
 C.W.ニコル著 清水弘文堂 刊
 
 環境テロを予測していたニコルさんは、このフィクションを1975年に書いた。発表したのは1991年。その間、世界各国で捕鯨貿易に関する問題は大きく社会問題となった。
 捕鯨問題から広がる環境テロ、過激すぎるバイオレンスが描かれた作品だが、アンダーグラウンド作品でありながらエコロジーについて深く悩まされる。
広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中