off road biking

 愛媛県八幡浜にて、マウンテンバイクのレースに出場。
 チームミタカより、みのるさんとペアで出場。
 
 前日の晩よりしとしとと雨が降る。八幡浜市の夜は静寂に包まれていた。
 朝、小雨ながらもレースにはほぼ降り止む。しかしコースはオフロードなので、地面がぬかるみタイヤを土にとられ転倒するバイカーも少なくない。
 コースは一周約15分から16分を要する。途中、急なくだり坂あり(その真下は急カーブで激突しそうな大木が行く手を阻む)、続く登り坂ありと実にアップダウンに富む。トップの選手はこれを11分~12分でクリアしてしまう。3時間のエンデューロ・レース。3時間で何週を走れるかというレースだ。
 
 一斉スタートを飛び出したぼくは、とにかく様子見と中盤やや後ろめにぴったりとくっつく。1周目をクリア、みのるさんとチェンジ。しかし見事に街着スタイルで出場しているのは我々のみで、他はみな、自転車仕様の例のぴったりしたウェアで、身を固めている。ただ1チームのみ、“忍者”に仮装している。しかもこの忍者が文字通り速い!
 ぼくは2週目、細くなった下り坂でスピードを出しすぎて転倒。しかしアドレナリンを大量に噴出しているので、痛くないのだ。ラグビーの試合を思い出す。
 
 1時間50分を過ぎたところで、会場アナウンスが入る「コース上にスズメバチが出て、危険ですのでレースを中断します。」と。結局、スズメバチの逆鱗に触れた我々は、許されることなくレースを終えた。レースはその時点で成立。64チーム中48位という成績だった。
 
 バイクは見事に泥まみれ。シフトチェンジャーの隙間には、泥やら木の枝やらが挟まってチェンジが利かなくなった。しかしこれでこそマウンテンバイク。バイクも本望であろう。
 今後は再び、トレーニングを積み、あらたなレースとトレイルを目指し、サーフトリップならぬ“バイクトリップ”を続ける。
広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中