クライミングへの第一歩、mont-bell 六甲店にてインドア・クライミングをしてきた。
 
 メンバーは、たくやとふみと3人。
 
 まず、目指すはボルダリングである。インドアのウォールは、高さこそあまり無い(高くても5m)が、張り付いている突起やのぼり方は実に様々で、初心者から上級者まで人間も様々だ。
 クライミングは足でのぼる、とは聞くが、どうしても肩や腕に力が入ってしまい、1時間もトライすると前腕と肩が疲労しきってしまう。力の入れ方も徐々に、工夫していかなければ。
 映像でクライマーたちのシーンを見ていると、オーバーハングした壁をまるで磁石でもくっついているように、すいすいと身軽に乗り越えていく。
 
 クライミング、これもはまりそうだ。
 
ボルダリング・・・登攀用具を使わず、岩や石を身ひとつでのぼる。
 
 
広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中