越流

 台風14号。
 久々の大雨と、凄まじい風。
 
 貯水率0パーセントだった早明浦ダムは、一気に100パーセントまで回復。長い雨だったが、これだけで100パーセントに回復するというダムの機能自体に疑問を感じる。四国の水がめと言われるダムが、今年2度も0パーセントになったり・・・。
 
 第十堰は久々の大水で、たまっていたものが洗い流されたことだろう。上堰の石組みの流出が、最小限であることを願う。下堰のコンクリート・ブロックの段差には、素晴らしいウェーブができていて、めざとく駆けつけてきた宍戸さんが「いい波じゃあ!」と、歓喜の声を上げていた。
 昨年度の台風23号の大水を見ているので、この程度ではもう驚かない。
 
 日々、遷り変わる吉野川の姿を見つめていきたい。そして、子どもたちに伝えていきたい。
広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中