新緑

 自然教室のスタッフ研修で、吉野川市山川町から川島町までをカヌーツーリング。

 新緑がまぶしい。山の木々も、川岸の草も、色濃く葉を茂らせている。鳥たちも活発に動き回っている。

 川の様相が大きく変化している。昨年度、いくつもやってきた台風は、川岸を削り、また新たな土砂を運んできている。

 しかしそれは粒子の大きな土砂ばかりで、砂岸が少なくなり、どんどん石の岸になりつつある。山々には砂防堰堤が作られ、山から小さな粒子の砂は供給されなくなっている。日本中で海沿いの砂浜が後退し、減少している。これも憂うべき事態である。

 そうは言っても、やはり川からの眺めは素晴らしい。この時期、水は澄んで冷たい。少しずつ水温は上がって、やがて川遊びのシーズンがやってくる。

広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中