たそがれ

 映画『mystic river』

 クリント・イーストウッド監督のサスペンス映画なのだが、内容はサスペンスもスリルもいまいちで、結末にも納得できない・・・。しかしケビン・ベーコンとティム・ロビンスの演技にはしびれる。

 

 続いて『たそがれ清兵衛』

 江戸時代末期、東北、海坂藩。清兵衛は貧しい武士である。家族への愛情と、内に秘めた強さを演じるのは真田広之。何気ない民衆の暮らしが描かれて、実にあたたかい。

 これは藤沢周平の小説を映画化したものだが、他にも『竹光始末』などの小説の内容も組み込まれていておもしろい。

広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中