蝉しぐれ

 藤沢周平 著『蝉しぐれ』

 藤沢周平さんの風景は、文章からその美しさがしみじみと伝わってくる。まるで藤沢さんがその時代に生きていたかの様な、美しい風景である。森や山、川の風景が優しく、美しく描かれている。

 『蝉しぐれ』は、江戸時代の海坂藩、一人の青年の成長を描いている。恋や父の死や、友情、また剣術にかける情熱。

 藤沢ワールドに引き込まれてしまった。一気に読み終える。

広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中