浜辺の生活

 母親が徳島にやってきた。2人で県南の宍喰を訪ねた。

 徳島市内から車で2時間半、高知との県境にその街はある。海部川という、こちらも日本有数の清流を超える。またその近辺はサーフィンのメッカでもあり、車のルーフにサーフボードを縛りつけた人々と多くすれ違う。海岸沿いに家が建ち、川が流れ、その先は奥深い山々である。四国は実に山深い。この山々が国内有数の清流、自然環境を支えているのだ。

 宿泊は宍喰町の奥まった入り江にある、「ペンション宍喰」。こちらは眼前のビーチが、ペンションの目の前だけに広がり、実質はプライベートビーチである。こちらのオーナーはログハウス作りが趣味で、文字通りペンションの全棟を手作りで建ててしまった。静かな浜辺の、美しい木の家。この生活には、他にもう何もいらないじゃあないか。

 宍喰で新鮮な魚、帰り道の露天で新鮮野菜を買うと、我が家の小さな冷蔵庫は満杯なのであった。母親も鮮魚をお土産に、帰路についた。

広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中